g_物流システム徒然記

044 コンビニ物流戦略 (コンビニ12)

流通システム/物流システム徒然記

さて、この小口配送システムを どのようにして実現させたのだろうか?

「 複数のコンビニの店舗が近い距離に存在すれば、少量づつでも配送は可能じゃないのか?」
発想そのものは非常にシンプルだった。
これが、今でこそ誰でも知っている、ドミナント商法(高密度多店舗出店)である。

ドミナント戦略

店舗を一定地域に集中することで効率の良い配送を可能とする。
当初、問屋と小口配送を認めさせるための戦略でもある。
店舗側にとっては、欠品を起こさず鮮度の高い商品を届けるための物流戦略でもある。

物流戦略の陰に隠れてしまいがちだが、これによりその地域に合わせたマーケティング展開も可能となる。これは結構重要なポイントでもなる。

プロジェクトメンバーは、セブンイレブン1号店の配送効率化のため周辺の江東地区の商店に片っ端から朝から夜遅くまで走り回った。
新しい店舗を新規獲得するため口説き回るためだ。

まだ、コンビニが世間で認められていない時期だったため、容易な作業ではなかった。
しかし、努力の甲斐もあって豊洲1号店周辺の11店舗が参加を約束してくれた。

1974年の豊洲1号店オープン以降の東京、神奈川、福島、埼玉の15店も同様な戦略で展開していくこととなる。

ピックアップ記事

  1. 001 紙カードの時代 (大型汎用機1)
  2. 081 あえぐ国内電気メーカー
  3. 046 こち亀 40年間 掲載終了
  4. 001 アルバイトから正社員に
  5. 045 経営者倶楽部 JAZZ演奏

関連記事

  1. g_物流システム徒然記

    019 ANSI X.12 のデータを解析する

    物流システム徒然記前回はANSI X.12のイメージデータを紹…

  2. g_物流システム徒然記

    029 出荷データを考察しよう

    物流システム徒然記前回の出荷指示データは、一般的に突然データを…

  3. g_物流システム徒然記

    129 かんばん方式(ジャストインタイム)

    流通システム/物流システム徒然記ジャストインタイムとかかんばん…

  4. g_物流システム徒然記

    035 とても厳しい契約条件 (コンビニ03)

    コンビニをテーマにしている関係上、自分の住まいから自転車で動ける半径2…

  5. g_物流システム徒然記

    083 保管と輸送(パレット各種)

    流通システム/物流システム徒然記その他、よく利用されるパレット…

  6. g_物流システム徒然記

    122 もう一度、在庫の流れを見てみよう

    今回の在庫管理の説明は、学校の先生の説明みたいですが、実際システムを作…

特記事項

私的おすすめ記事

  1. 2018.01.18

    032 営業の神様

ちょっとした記事

  1. 2017.09.10

    029 利根川322

ピックアップ

  1. 001 アルバイトから正社員に
  2. 081 あえぐ国内電気メーカー
  3. 026 ジオパーク in 幕張メッセ
  4. 060 銀座ギャラリーでの絵画展
  5. 055 寅さん像、さくら像 除幕式
  6. 048 産業労使秋祭り
  7. 046 こち亀 40年間 掲載終了
  8. 045 経営者倶楽部 JAZZ演奏
  9. 016 フレンチレストランで昼食
  10. 027 セッション
  1. e_東京と新潟

    041 糸魚川白銀の世界(ドローン上空撮影)
  2. a_社長ブログ

    053 チャリティコンサート(写真)
  3. b_ビジネス

    014 ジオパーク ユネスコ事業化記者会見
  4. f_コンピュータとシステム

    080 消えゆく国産パソコンメーカー
  5. a_社長ブログ

    077 残る仕事・無くなる仕事
PAGE TOP