g_物流システム徒然記

128 在庫問題は何も解決していないのだ

流通システム/物流システム徒然記

このグラフは経済産業省の東日本大震災から垣間見える我が国と世界の通商・経済関係なる堅い経済白書の「我が国の自動車産業と電気機械産業等との在庫率の比較」の1960年度からの在庫率の推移です。
自動車産業と電気機械産業のグラフなので、あくまでも参考として下さい。

我が国の自動車産業と電気機械産業等との在庫率の比較
業態別/事業所数/就業者数 年間商品販売額及び売場面積の対前回増加率

公式出元サイト:『 第4-2-1-13 図 我が国の自動車産業と電気機械産業等との在庫率の比較(1960 年度末以降: 時系列)』
文字が小さいので、実際のホームページでご確認下さい。エクセルファイルもダウンロード出来ます。

1990年度頃までに在庫率は劇的に下がり続けています。これはコンピュータの導入による在庫調整が大きく影響しているものと思われます。
しかし、その後大きな変化は全く見られません。

確か、2000年頃にSCMは大ブームとなり、そこそこの企業はSCMシステムやSAPを代表するERPシステムを導入し始めます。
それも、物凄いシステム開発費を投入してです。

むしろ2008年のリーマンショック後の2009年度は、在庫率の若干なる上昇の気配さえ漂わせています。
残念ながら2009年の今現在、2000年の頃のようにSCMは話題にならなくなりました。

その理由は「 既にSCMは定着したからなのか? 」
いいえ、話題性がなくなっただけで多くの企業は殆ど何も変わっていないが実情のようです。

ピックアップ記事

  1. 045 経営者倶楽部 JAZZ演奏
  2. 019 おいしいテレビドラマ
  3. 081 あえぐ国内電気メーカー
  4. 026 ジオパーク in 幕張メッセ
  5. 027 セッション

関連記事

  1. g_物流システム徒然記

    122 もう一度、在庫の流れを見てみよう

    今回の在庫管理の説明は、学校の先生の説明みたいですが、実際システムを作…

  2. g_物流システム徒然記

    020 国際規格のEDIデータに触る

    物流システム徒然記前回は、アメリカ中心に使われているANSI …

  3. g_物流システム徒然記

    045 在庫が無くなる (コンビニ13)

    流通システム/物流システム徒然記プロジェクトメンバーの岩国は問…

  4. g_物流システム徒然記

    073 バーコードITFを斬る

    流通システム/物流システム徒然記今回はドアップのITFバーコー…

  5. g_物流システム徒然記

    016 物流標準EDIを例にすると

    どうも昨年暮れから気苦労が続きます。この5月の半月だけでも、今年も…

  6. g_物流システム徒然記

    100 ロケーションを割り振ろう

    またまた1週間のご無沙汰です。巷は相変わらず景気が悪いですね。想像…

特記事項

私的おすすめ記事

  1. 2018.01.18

    032 営業の神様

ちょっとした記事

  1. 2017.09.10

    029 利根川322

ピックアップ

  1. 001 アルバイトから正社員に
  2. 081 あえぐ国内電気メーカー
  3. 026 ジオパーク in 幕張メッセ
  4. 060 銀座ギャラリーでの絵画展
  5. 055 寅さん像、さくら像 除幕式
  6. 048 産業労使秋祭り
  7. 046 こち亀 40年間 掲載終了
  8. 045 経営者倶楽部 JAZZ演奏
  9. 016 フレンチレストランで昼食
  10. 027 セッション
  1. b_ビジネス

    014 ジオパーク ユネスコ事業化記者会見
  2. a_社長ブログ

    077 残る仕事・無くなる仕事
  3. e_東京と新潟

    041 糸魚川白銀の世界(ドローン上空撮影)
  4. f_コンピュータとシステム

    080 消えゆく国産パソコンメーカー
  5. a_社長ブログ

    053 チャリティコンサート(写真)
PAGE TOP