自分コンピュータ史

118 ネットワークの覇者、ノベルの衰退

1980年~1990年代末

Personal NetWareの購入

Windows95が発売される1年程前だったか、NetWareの事前知識が欲しかったため、秋葉原でPersonal NetWare2箱、LANボード2個、クロスケーブル1個購入した。自宅の2台のPCを繋げ、NetWareを勉強したことがある。

このとき、ライセンスの関係でNetWareのソフトウェア1箱で良いのか2箱必要なのか分からず、店員に確認するも運悪く店員も分からず、出戻り購入が面倒なため2箱購入してしまった。

当時のWindowsOSにLAN機能はなかった。2台のPCを単純なピアツーピアとして繋ぐだけで数万円の費用がかかった。


今も自宅に眠るフロッピー、システムはたった3枚だ

そして、何よりもNetWareの設定が滅茶苦茶難しかった。何故かノベルのNetWare製品は満足な入門書が出回っていなかったのだ。悪戦苦闘の末、2台のPCが繋がったときは嬉しさと達成感で満足し、結局LAN機能を殆ど使用しなかった。そもそも自宅の2台のPCを繋いだところで何の役にも立たない(笑)。

NetWareは価格が高くて設定が難しく、一般人には不向きなシロモノだったのだ。

マイクロソフト製品の登場

1991年、ノベルはデジタルリサーチ社を買収している。デジタルリサーチ社と言えば DR-DOSでありCP/Mだ。ノベルはマイクロソフトのMS-DOSと対抗しようとしたのか?

しかし、1990年にマイクロソフトはDOSと思想の大きく異なるWindows 3.0を発売し、1991年には安定板Windows 3.1をリリースしている。Windows 3.1が登場して間もなく、WindowsNT 3.1 も登場させている。

ノベルがしきりにNewWareで攻めていた頃、私を含めて多くの人が思っていたことがある。
「いづれマイクロソフトがWindowsにネットワーク機能を搭載するだろう」と。当然ノベルも感じ取っていたはずだ。

1992年10月 日本で発売されなかった Windows for Workgroups 3.1(WFW)はピアツーピアLAN機能を有した。そして、まもなくWindows95が登場する。

既にNetWareはビジネス市場に広く浸透していた。当時マイクロソフトのLAN Managerなるものもあったが、NetWareのほうが評価は高かった。そのためビル・ゲイツはノベルの買収さえ検討し、1989年 実際ノベルに話を持ちかけていたらしい…。

ノベルが隆盛を極めたのはこのあたりまでだった。
マイクロソフトはNetWareを徹底的に分析し、WindowsNT 3.1 や Windows95のOSにLAN機能を搭載したのだ。

即ちNetWareのソフトウェアなしでLANが導入可能となるのだ。

ネットスケーブ潰しと とても似ている。【関連】: 112 インターネット・エクスプローラー

Linuxの台頭

更にこの頃になると、Linuxが登場し、インターネットと同じTCP/IPでLANが構築出来るようになった。


WordPerfect 6.1 (Win)

既に時間の問題と思われたが、ノベルは1992年12月 UNIXの開発とライセンスの元締めの組織 USL(UNIX Systems Laboratories)を買収する。UNIXの団体を取り込んで起死回生を図ったのだろうか?
しかし、直ぐに Santa Cruz Operation に売却したようだ。きっと手に負えなかったんだろうな。

NetWare製品を窮地に追い込んだマイクロソフトに敵対心があったのか?1994年ワードパーフェクト社のワープロソフト「ワードパーフェクト」、ボーランド社の表計算ソフト「クアトロプロ」を買い取りマイクロソフトのOfficeに対抗する動きをみせた。


Quattro Pro 5.0 (Win)

この行動はマイクロソフトに何ら打撃を与えることは出来なかった。そもそも私にはノベルが市場にこれら製品を売り出した記憶がない。少なくとも日本でノベルから製品を宣伝し、製品が店頭に並んだ記憶は全くない。何故かノベルは買い取った優良ソフトを短期間の1996年にコーレルに売却する。何が起こったのか知らないが、先ほど同様に手に負えなくなったんだろう。

マイクロソフトに完全に追い込まれ迷走した名門企業ノベルは最終的にマイクロフォーカスの一部門となり業界から姿を消してしまった。
まさに「祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり」だ。

ここにノベルと称するとても優秀なネットワーク企業が90年代に大活躍していたことを付け加えておきます。

【画像】
https://winworldpc.com/product/wordperfect/6x-win
https://winworldpc.com/product/quattro-pro/5x

ピックアップ記事

  1. 060 トロン 日本国産OSが世界を狙う!
  2. 069 マイクロソフト Windows1.0 発売
  3. 059 マッキントッシュ誕生!
  4. 085 ジョブズの本気、世界を変える
  5. 134 インチュイット と 弥生会計

関連記事

  1. 自分コンピュータ史

    051 うたかたの8ビットパソコン

    1979年~1980年代初頭1979年~1980年代初頭の8ビ…

  2. 自分コンピュータ史

    136 AOL、アメリカ・オンラインの進出と撤退

    1985年、パソコン通信サービスが開始され、電話回線とモデムがあれば接…

  3. 自分コンピュータ史

    081 データベース戦争

    1990年~に触れた内容は、日本のPC市場に限ってのこと。この…

  4. 自分コンピュータ史

    073 ウインドウズになれなかった IBM OS/2

    1987年~2002年IBMとマイクロソフトによって開発された…

  5. 自分コンピュータ史

    042 インテル4004と電卓のビジコン社

    1970年代初頭~パソコンの歴史を語るには、CPUの話をすると…

  6. 自分コンピュータ史

    066 5つのNO!ステップ(#2/4)

    065 初めて買った32Bit PC(#1/4)1990年…

カテゴリー

OM社長 徒然ブログ1

OM社長 徒然ブログ

タグ分類

業界回想記事

私的業界記事

私的感慨深い記事

歴史的記事

PAGE TOP